「超人ロック」の雑誌を刊行していた出版社のビブロスが破産とのことで、まだ買っていなかった単行本「荒野の騎士」を買いに行く。

途中まで読んだところで(何故かハッカーのメガネのお姉さんとハント氏が恋人同士になっているあたり)、このシリーズの前の「ひとりぼっちのプリンセス」を最後まで読んでいないらしいということに気が付いた。
多分、「ひとりぼっちのプリンセス」の後半が掲載されていたスペシャルを買いそびれたんだろうなぁ。
手に入る内に、単行本を買っておかないと……。

WEB連載の予定だった「ライザ」が読めるのはいつになるんだろう。

「電脳かば」の管理人のブログ