2006年02月

花粉症?

目がかゆい、鼻がむずむずする。
もしかしたら花粉症なのかもしれないと、この時期になる度ここ数年思っている。
アレルギー検査まではしてないので、あくまでも「かもしれない」に留めている。
とりあえず、一ヶ月の我慢だ。
明日は大雨で花粉の飛散も少ないそうだし。

今日は元町まで電子辞書を買いに行った
ネットで調べたら安かった店を探しに行ったので、元町商店街の周りをぐるぐる回っていたら、今日は競馬があったのか、駅前のJRAの周りに随分と警備員が多かった。

お目当ての商品購入後、電池が添付されているか確認したかったので、喫茶店に入って箱を開ける。
入った喫茶店がちょっと変わってて、店内に木が大量に「生えていた」。
(名前はネットで見たことがあって、有名らしいというのは知ってたけど、内容はよく知らなかった)。
店員さんが言うには、トーストが有名で色々と雑誌などでも紹介されているそうなので、次回挑戦してみようと思う。

ちなみに単4電池2本は添付されていたので、別途購入の必要はなかった。
家電店に寄って、同じ製品が購入価格より6000円高い値段で売られているのをチェックしてから帰る。
(実は目的の店が見つからず、たまたま別の店に入ったらメモしていた価格よりも安かったのでそこで購入したけど、もしかしてメモ自体が間違えてて、本当はもっと安かったんじゃないかと気になっていたので)

本買い

昨日今日と、帰りに本屋に寄っては、何か買ってきている。

昨日は、「英語舌のつくり方」(研究社)、「NHK新ドイツ語入門」(NHK出版)、
今日は、「部分と全体」(みすず書房)

「英語舌」は、今度の日曜の英検二次試験の対策のつもり、「ドイツ語入門」はそれに対する妙な逃げが入ったらしい。

火星人とドイツの女の子のお話に沿って、ドイツ語の文法などを説明している内容で、CD2枚付き。
ざっと日本語訳を眺めたところ、日本に行くつもりで間違えてドイツに来た火星人が(でも、「ここはどこ?」みたいな会話をしている時点で、既にドイツ語を話している)UFOが墜落した家に居候して、色々やって、最後は火星に帰る、というお話らしい。
男性名詞、女性名詞、不定冠詞・・・・・・そういえばそんなのもあったなぁと十年前に学校で習ったはずだけど全然身に付かなかったドイツ語の授業を思い出してみる。

「部分と全体」は、この間図書館で借りた「量子力学の冒険」で紹介されていて読んでみたくなったので。ドイツの物理学者、ハイゼンベルグの自伝。

幻ロール

出かけた帰りに、普段あまり通らない道を通ったので、その近くにある製菓学校に併設されているケーキ屋に寄った。
cafe Bene!」というお店。

ここで前に持ち帰りでシフォンケーキを買ったことがあるけれど、今日は初めてカフェの方にした。
クリームやチョコレートやフルーツが乗ったようなケーキにも目移りしたけれど、メニューの「一番人気」の文字につられて「幻ロール」という名前のロールケーキを注文。+ハーブティで、ケーキセットにする。計500円。

それほど甘くなくて、いくらでも食べられそうな感じ。
壁に貼ってあったお店の紹介記事を読むと、生地はシフォンケーキとシュークリームの生地を混ぜてあるというようなことが書いてあった。
厨房がガラス張りになってて、お茶を飲みながら、ケーキを作っている様子が見られるのが面白い。

空弁

近所のスーパーのチラシに「空弁&駅弁フェア」の案内が載っていた。
新発売の神戸空港空弁2種類がチラシの中央に大きく。
「ビーフカツコンビサンド 650円」と「たこあげ結び 600円」。

「ビーフカツコンビサンド」はビーフハンバーガーとビーフサンドウィッチのセット。
見た目パンと肉だけなので、キャベツかレタスが欲しくなる。
「たこあげ結び」は、天むすのタコバージョン。

ここのスーパーで駅弁フェアをするときによく売っていたセントレア空港の「味噌カツサンド」は今回は置いてないみたい。

残念ながら本日限りの開催で、チラシを見たのが夜になってからだったので、またそのうちに。

遅刻したり映画行ったり

朝起きて、「おはよう朝日です」を見始めたら、宮根さんが「(事故により運転見合わせをしていた)JRの運転がさきほど再開されました」と言っていたので、これは大幅に電車が遅れていくのだろうと思って、いつもより早目に家を出ることにした。
関西ローカルの朝番組を見ていて良かったと思うのはこんなとき。

駅に着くと、ちょうど30分か40分か遅れの快速が来ていたが、人がはみ出るほど車内に押し込まれているような状態で、そこに体を押し込む気もしなかったので、次の電車を待つ。
10分後に来た30分遅れの快速に乗り(新快速は動いていなかったらしい)、とりあえず快速の所要時間を考えて、ギリギリで就業時刻には間に合うかと思ったが、甘かった。
職場の1つ手前の駅まではそこそこのペースで走っていたが、下車する駅の手前で途中停車。
車内アナウンスによれば駅までの間に2?3本の電車がつかえていて、動けない状態になっていたらしい。
普段5分の距離を、20分以上かけてようやく最寄り駅に到着。当然大遅刻。

就業時間の調整と、残業で少し遅くなったので、遅めの時間(夜9時前)から上映の映画を見に行くことにした。普段の定時で帰ると待ち時間が長くなるのでどうしようかと思っていたところ。
「スキージャンプ・ペア」という有名なCG映像作品の劇場版。
私を含めて、3人しか観客がいなかった。

映画の感想は、近日中にTVのブログのほうで。

大阪散歩

久しぶりに大阪へ行く。
まずは、梅田から中之島のgraf media gmまで歩く。
公開中の「YOSHITOMO NARA+graf AtoZ」が目当て。
国立国際美術館の建物というかオブジェが目印だ(美術館のすぐ南側にある)。
奈良美智の展覧会は、芦屋美術博物館と、2年前同じ会場で開催されたものとで、見に行くのは3回目。
3回目だとさすがに新鮮味は無いけれど、アトリエ風のインスタレーションの展示はつい見入ってしまう。

淀屋橋から動物園前まで地下鉄で移動。
通天閣前でタコヤキを食べた後、電気街をざっと歩く。
ひたすら目に付いたのは、アーケードの柱という柱に貼ってある、露店の海賊版DVDを買わないようにという注意書き。そんな柱の間でもDVDの露店は堂々と営業していたけれど。
あとは、メイド喫茶の看板。雑居ビルの2F以上の階に増殖しているらしいことは分かった。
ショップで鋼錬の同人誌を何冊か購入(神戸にあるその手の店は、店頭の男性向けの本に怯んでしまって中まで入れない)。

なんばパークスのカタログハウスの店でメディカル枕を購入。
真空パックされて2つ折になっていたので、梱包は思ってたより小さかった。
重量は思ったよりも重かったけれど。

枕を抱えつつ、梅田まで移動して、梅田阪急で開催されていた「自動人形師ムットーニの機械仕掛けの迷宮博物館」を見に行く。一般500円。
いわゆるオートマタの作品の展示。
人が多く、展示されているものが小さく、ゆーーくりと1作品ずつ順番に動いていくので、動いている方に人がどっと移動するようなところもあって、人垣で遮られて、ちゃんと動いているところを見られなかった作品も多かったり。
それぞれの動作をじっくり時間を取って見るような展示なので、ざっと駆け足で眺めるような見方は勿体無かったんだろうなと思う。
感想としては、自分でも作ってみたいなと。

同じく阪急梅田で開催されていたバレンタインフェアで、新聞広告に載っていたチョコレートがおいしそうだったので自分用に買おうと思って覗いてみたものの、お目当ての商品は品切れになっていた。残念。

映画「フリーダ」と山田脩二展

今日は、兵庫県立美術館で特別上映された「フリーダ」を見に行った。
子供向けのイベントをやっていて、館内は随分と人が多かった。
ついでに、今日から開催の「山田脩二の軌跡?写真、瓦、炭……」展を見る。
本当は、トークショーのある日に改めて行けば良かったんだけど、折角来たんだからと。
(2/25の安藤忠雄×山田脩二のトークショー目当てにもう一度行こうかな)
日本の風景を写した写真の中に、農村の風景の写真に混じって、コミケの様子の写真などもあった。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ