2005年11月

数取り器

2245de44.jpg
本日のお買い物その2。
英語学習の繰り返し事項のカウント用。
図書館でぱら見した中国語の学習法の本に書かれていた「100回繰り返せば覚える」というのを参考に。

地中美術館ツアー

ベネッセアートサイト直島

年末年始の予定が特にないので、どこか近場に旅行に行きたいと考えて、思いついたのが直島。
何年か前に行った後も、新しい美術館(地中美術館)が出来たりしたらしいので、もう一度行ってみたかった。
もし部屋が取れるなら、ちょっと贅沢してベネッセハウスに泊まるのもいいかもとサイトを見てみたものの、年末年始はやっぱり既に満室だった。

サイトの「冬の特別宿泊鑑賞ツアー受付中」の文字が目に留まる。
通常の宿泊料金を考えると、食事とガイドが付いて1名30,000円の参加費は安い。
金曜宿泊のツアー1('06/1/20?2/24)と、水曜宿泊のツアー2('06/1/18?2/22)があり。
行くとすればツアー1の方かな。

そして年末年始はどうしよう。

2006年度 英検試験日程発表

ニュース 2006年度試験日程 英検(日本英語検定協会)

第3回大阪・アート・カレイドスコープ

第3回大阪・アート・カレイドスコープ

大阪府立現代美術センター他
11/25?12/17

書類不備

電気技術者試験センターからお手紙。普通郵便。
免状だったら書留などだと思うので嫌な予感がしつつ、開封する。
内容は、やっぱりというか、書類不備のお知らせ。
免状の申請用に送った住民票の様式が違っていたらしい。
自業自得とは言え、仕事休んでまた住民票を取りに行かないといけないのか……。

工事担任者の場合は、住民票をわざわざ取って送らなくても住基番号だけで申請OKだった。
よくわからないまま、国民総背番号制って何か良くないらしいとか思ってたけど、一度便利だと思うと、総務省以外の管轄の試験でも同じように番号一つで申請できるようにならないだろうかと思ってしまうあたりは勝手なもので。

来年の手帳

eb0fd98b.jpg

来年用のダイアリーを購入。
コレクトの「MONTH PROGRAM 2006」 210円。

今年は、ポケット用にハンディピックの小さい手帳を使っていたけれど、夏ごろから使い始めたコレクトの5×3サイズのメモノートと微妙にサイズが違っていて、コレクト用のカバーに収まらなかったりする。という訳で、ダイアリーの方もコレクトに揃えることにした。

下は、去年から今年にかけてじわじわ増殖というか買ってしまったモールスキンの手帳。
大きいのが、2006年版のデイリーで、今年まで使ってきたフランクリンプランナーと置き換えるつもりで9月の入荷を待って買ってきたけど(ナガサワで名前入れまでしてもらった)、後になって冷静に考えると、はたしてこんなでかい手帳を毎日カバンに入れて持ち歩くのだろうかという疑問も。

ブログ手帳

ブログ手帳 ? ブロガーのための戦略的リフィル。

ブログ作成のためのリファイルが付いたシステム手帳。
バイブルサイズのシステム手帳だと、ネタ帳として使うには大きいかなと思った。
あくまでもビジネス用なのかな。

私の場合、結局日記しか書いてないので、現状のコレクトの5×3サイズのノートに殴り書きで十分かとも思う。
でも、ミニサイズの綴じ手帳の形式だったら、ちょっと試しに使ってみたい。

技術者倫理とか

asahi.com: 首都圏でマンション構造計算書偽造、耐震性不十分の恐れ - 社会

このニュースを聞いて、来年の技術士一次試験の適正科目の問題にこのネタは出てくるんだろうかと反射的に思ってしまったのが嫌だなーと、ちょっと思った。
当然、建築士にも、「信用失墜行為の禁止」っていうのはあると思うんだけど……。

LXの雑誌掲載

HP200LXの写真が、新刊の雑誌に載っているのを久しぶりに見た。

日経ビジネス アソシエ」という雑誌で、手帳特集の文字にひかれて、本屋でパラパラと立ち読みしてたら、それを見つけた。
「200LX」の文字はなくて、「○○さんが使用しているPDA(現在は生産中止)」という紹介ではあったけれど。

生産終了直前にあわてて買った私の2代目のLXも、もう随分と電源を入れてないけど、久しぶりに電池入れ替えて再設定してみようかな、なんて思ってみたりして。

関西文化の日

関西文化の日

11/19?20を中心に、参加施設の入場が無料に。
今まで行くきっかけがなかった近場のテーマ博物館系のハシゴをしてみようかなと思う。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ