2005年05月

発掘

前に1度だけ受験した(そして落ちた)情報処理技術者試験のネットワークのテキストを2冊探し出した。

「99年 情報処理試験ネットワークスペシャリスト徹底予想」(リックテレコム)
「ネットワークスペシャリストのためのネットワーク技術」(ITEC)

ともに1999年の刊行。
パケット交換やLANに関しては、これでかなりカバーできそう。

しかし、テキストだけ買って全然勉強してなかったのがよく分かる……。
今回再利用するから良しとするか。

電気通信の学習状況 (5/25)

今日から、電気通信主任技術者試験に向けて、勉強を再開した。

試験日は、7/10。
種別は「伝送交換」、専門科目は「通信電力」を選択。

とりあえず、昨日買ってきた過去問集を眺める。
今日は、「電気通信システム」科目の平成11?14年分まで。
電験や情報処理で見たことがあるような項目(要・再学習)とか、初めて見るような用語のメモを取る。

とりあえず、今日見た限りの傾向(全20問/回)
・磁気回路、電気・電子回路、論理回路の計算が4?5問(この辺りはOK)
・電気通信の問題(多少はデジ3で覚えたことが出てくるけど、初めて見る用語も多い)
・インターネット関連 1問(情報処理試験のテキストを探すこと)
・光ファイバ関連 1問(図書館で専門書を探そう)
・電池関連 1問(これも図書館かな)
・呼の計算 1問(「呼」とか「アーラン」とか、昔どこかで覚えたような気もするけれど、どこで覚えたか覚えてないし、中身も覚えてない。多分部屋の中を探せば何かのテキストはあると思う)

試験まであと46日。

平成17年度第1回 工事担任者試験問題・解答

平成17年度第1回 工事担任者試験問題・解答

本日より、日曜の試験の解答が公開された。
自己採点した結果、合格点は十分取れてたので良かった。

ちょっと休憩

今朝は体がしんどかったので、仕事を休んだ。
最近また胸の腫れ物が痛むようになったので、午後から外科に行って塗り薬をもらってくる。
前に見てもらったときよりも大きくなっているとかで、美容形成での切除を勧められた。

7月の電気通信主任技術者試験に向けてテキストを購入。
日曜日から、受験者向けのサイトやをいくつか探してみたり、アマゾンで検索してみたりして、調べてみたところ、あまり数の多くない受験者向け書籍のいずれも評判が宜しくないことを知る。
珍しくお勧めされている法規科目のテキストは、「法改正に対応してないので改版を待ってください」とあるし。

今日購入したのは、2冊。
・05?06年版 電気通信主任技術者試験 全問題解答集(1) 共通編(日本理工出版会)
・電気通信主任技術者 通信電力テキスト(日本理工出版会)

1ヶ月強でどれだけ出来るかわからないけど、電験&技術士(電気電子)と被っている範囲をメインに勉強を進めていこうと思う。
この資格自体は万一取れてもあまり旨みがないようなので、今回駄目だったら再受験はしない予定。

買ってきた過去問の問題集をパラパラ眺めてみた限りでは、一昨日まで勉強してたデジタル3種の範囲をちょっと難しくして、情報処理の科目を加えた感じ。

ドレスデン国立美術館展

兵庫県立美術館
2005/3/8?5/22

本日が最終日の「ドレスデン国立美術展」を見に行った。
なんとか入館時間に間に合ったというタイミングで、見るのはかなり駆け足になってしまったけれど、行って良かった。

ドイツの美術館の収蔵品の展示。
集光器、地球儀、天球儀、四分儀などの科学用品に始まり、フェルメール、レンブラントなどの絵画、磁器、宝飾品、メダルなど。

印象に残ったものをいくつか。

まず入ってすぐ目に付く集光器は、日光の熱によって物質を溶かして分析するための器具であるというような説明があった。裏側に回ると、太陽の顔が付いている。
最新の科学用品にこういった装飾を施すのって、今ではありえないなと思った。
あと、地球儀を見ると、つい日本の位置を確認してしまう。

中国や日本の陶磁器を見本に作製されたマイセン磁器の展示。
モデル(中国、日本製)と、それを真似て作成されたマイセン磁器が多数並べて展示されていた。
お手本との違いが面白い。

風景画などの絵画を見るときに、以前、CAP HOUSEで習った「片目で見る」方法を試してみた。一点透視画法で描かれている絵は、単眼で見るのが本来の見方であるという理屈。
普通に両目で見るのとは、見え方が違ってくることに驚き。

雨が降っていたにも関わらず観客は多かったけれど、人垣で作品が見えないというほどではなかったので良かった。

デジタル3種 試験終了

試験は、12:40開始、14:40終了。

一科目40分。
休憩時間が入る余地がないので、問題・解答用紙の配布とか回収とかどうするんだろうと疑問に思っていたら、3科目一気に実施だった。
問題用紙、解答用紙も、1部で3科目分。
科目免除のある人は、終了時間が1科目につき、40分ずつ早くなる。

感じとしては、「基礎」は大丈夫だと思うけれど、「技術」と「法規」がボーダーライン上かなと思う。

前の席の人が、後ろの私の所の机に背中の肉を乗せてくるのと、後ろの席の人が、試験中ずっと何かブツブツと独り言を言っているのと、隣の席の人が延々と咳をしているのが嫌だった。

帰りに、会場から駅に戻る途中で道に迷った。

解答速報は、今週水曜、午前10時より公式サイトで公開予定。
結果発表は、6/13。
それから、資格者証交付申請の案内と、例の工事担任者資格制度改正に関する資料が配布された。

関連書籍を出している出版社のサイトで、今日のうちに解答速報が出てないかと探してみたけれど、電波新聞社リックテレコムオーム社電気書院、と軒並み見当たらず。

停泊

78052f3d.jpg

工事担任者資格制度改正のご案内

工事担任者資格制度改正のご案内

工事担任者資格者証の種別が変わるらしい。

平成17年度第2回試験から改正とあるので、今の種別の「デジタル○種」「アナログ○種」って、今回で最後ということ?

「上三分身」については、Q&Aにも記載がなかったけど、検索したら運転免許更新手続のページがずらっと出てきたので、とりあえず運転免許の写真と同じ範囲でいいのかな?

デジタル3種の学習状況(5/20)

試験に持っていく筆入れを探して、久しぶりに鉛筆を削る。
鉛筆4本に、シャープペン2本、消しゴム1個。
定規と電卓は、工事担任者の試験では不要なので置いていく。

あと、試験会場の確認のための地図を探して、明日は証明写真も撮って。
(写真の注意書きにある「上三分身」の意味が分からないので、調べないと)

今日は総復習と全練習問題をもう一回、と意気込んでいたが、結局、「電気通信事業法」を眺めているだけで2時間経ってしまった。今日のうちにもうちょっとやっておこう。

明日は時間通りに模試やって、自信のないところはとにかく覚えるしかないか。

あと2日。

デジタル3種の学習状況(5/19)

今日は、「接続工事の技術」のテキストと練習問題をとりあえず終わらせた。
しかし、配線に使う器具の名称と用途の関連が、覚え切れていない。
「フロアなんとか」とか、「なんとかボックス」とか、似たような名前ばっかりで……。

あと3日。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ