春分

今日一日だけ仕事して、また明日は休みだと思っていたのに、職場行ってから、明日は普通に出勤日だと知る。

珍しく火曜日の休みなので、映画館のレディースデーだから、仕事帰りだと間に合わない上映時間の映画を何か見ようと思ってたのに。
何か悔しいので、明日帰りにレイトショー見に行こうと思う。

見たい映画

かもめ食堂(4月下旬、シネカノン神戸)
 小林聡美、もたいまさこ、フィンランド

フラガール(夏、シネカノン神戸)
 山崎静代

間宮兄弟(初夏、シネリーブル神戸)
 

ナポレオン展

元町に行く用事があったついでに、神戸市立博物館で開催されている「ナポレオンとヴェルサイユ展」を見に行った。
マリー=アントワネットあたりの時代からナポレオンの遺骸の移送までを描いた絵画と、ナポレオン縁の品々の展示。
NHK教育のフランス語講座で紹介されていたのを見て、ジオラマ仕立てな展示方法に興味を持ったので。
おばちゃんが大量に張り付いているガラスケースの中身は大抵宝飾品関係だった。
来週、3/19(日)まで。

ついでにナガサワ本店行って、お買い物。
そごうで開催中の九州物産展で、佐世保バーガーを食べる。
続きを読む

MORIMURA

今日は、HAT神戸の兵庫県立美術館で開催されたイベント「MORIMURA chapter1 上映会+トークライブ」を見に行った。

終わってから、ブルメールに寄る。
お茶とか買い物が出来るので便利。
(今までヤマダ電器と各施設に併設のカフェとコンビニ1件しかなかったから)

先日買ったハイゼンベルグ「部分と全体」は、やっと4章、1924年のところまで読んだ。
「鋼」の映画に出てきた時代のドイツの科学者の話なんだなーと、つい思ってしまう。

花粉症?

目がかゆい、鼻がむずむずする。
もしかしたら花粉症なのかもしれないと、この時期になる度ここ数年思っている。
アレルギー検査まではしてないので、あくまでも「かもしれない」に留めている。
とりあえず、一ヶ月の我慢だ。
明日は大雨で花粉の飛散も少ないそうだし。

今日は元町まで電子辞書を買いに行った
ネットで調べたら安かった店を探しに行ったので、元町商店街の周りをぐるぐる回っていたら、今日は競馬があったのか、駅前のJRAの周りに随分と警備員が多かった。

お目当ての商品購入後、電池が添付されているか確認したかったので、喫茶店に入って箱を開ける。
入った喫茶店がちょっと変わってて、店内に木が大量に「生えていた」。
(名前はネットで見たことがあって、有名らしいというのは知ってたけど、内容はよく知らなかった)。
店員さんが言うには、トーストが有名で色々と雑誌などでも紹介されているそうなので、次回挑戦してみようと思う。

ちなみに単4電池2本は添付されていたので、別途購入の必要はなかった。
家電店に寄って、同じ製品が購入価格より6000円高い値段で売られているのをチェックしてから帰る。
(実は目的の店が見つからず、たまたま別の店に入ったらメモしていた価格よりも安かったのでそこで購入したけど、もしかしてメモ自体が間違えてて、本当はもっと安かったんじゃないかと気になっていたので)

本買い

昨日今日と、帰りに本屋に寄っては、何か買ってきている。

昨日は、「英語舌のつくり方」(研究社)、「NHK新ドイツ語入門」(NHK出版)、
今日は、「部分と全体」(みすず書房)

「英語舌」は、今度の日曜の英検二次試験の対策のつもり、「ドイツ語入門」はそれに対する妙な逃げが入ったらしい。

火星人とドイツの女の子のお話に沿って、ドイツ語の文法などを説明している内容で、CD2枚付き。
ざっと日本語訳を眺めたところ、日本に行くつもりで間違えてドイツに来た火星人が(でも、「ここはどこ?」みたいな会話をしている時点で、既にドイツ語を話している)UFOが墜落した家に居候して、色々やって、最後は火星に帰る、というお話らしい。
男性名詞、女性名詞、不定冠詞・・・・・・そういえばそんなのもあったなぁと十年前に学校で習ったはずだけど全然身に付かなかったドイツ語の授業を思い出してみる。

「部分と全体」は、この間図書館で借りた「量子力学の冒険」で紹介されていて読んでみたくなったので。ドイツの物理学者、ハイゼンベルグの自伝。

幻ロール

出かけた帰りに、普段あまり通らない道を通ったので、その近くにある製菓学校に併設されているケーキ屋に寄った。
cafe Bene!」というお店。

ここで前に持ち帰りでシフォンケーキを買ったことがあるけれど、今日は初めてカフェの方にした。
クリームやチョコレートやフルーツが乗ったようなケーキにも目移りしたけれど、メニューの「一番人気」の文字につられて「幻ロール」という名前のロールケーキを注文。+ハーブティで、ケーキセットにする。計500円。

それほど甘くなくて、いくらでも食べられそうな感じ。
壁に貼ってあったお店の紹介記事を読むと、生地はシフォンケーキとシュークリームの生地を混ぜてあるというようなことが書いてあった。
厨房がガラス張りになってて、お茶を飲みながら、ケーキを作っている様子が見られるのが面白い。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ