受験票

技術士一次試験の受験票が届く。
申し込み時に間違えて、支部の方に申込書を送ったり、転送用切手を再度送ったりと、色々あって申し込みできてるのか不安だったけど、とりあえずは受け付けてもらえたらしい。

試験会場は今年も近畿大学。先月電験の二種と三種の受験で2回行っているので、今年は3回も同じ会場に行くことになるわけか。
試験日は10/11。

去年は雨の中構内で迷子になって、散々だった。今年はせめて集合時間には間に合わせたい。もひとつ、電験だの技術士一次だの何年も受験しては落ち続けてるこの辺りの試験も、来年ぐらいはなんとかしたいところ(「今年こそは」としないあたり、既に終わっているわけだけど)。

帰路

台風18号接近のため、仕事は午後2時で打ち切り。駅に向かうも運転見合わせ中。
停まっている電車に乗り込んでしばらく待つが、車内放送の「○○駅から○○駅まで高潮の危険があるため、台風通過まで運転の見込みがありません」というのを聞いて、経路を変えることを決定。駅の構内放送では「運転再開決定次第、ご案内します」なんて、まるでしばらく待っていれば再開するようなことを言っているけれど、これは無視。こういう案内は統一してほしいところ。

山側の地下鉄の駅に向かうバスがあったはずなので、バス停を探す。駅員にバスの運行状況を聞いたら、1時間に1本しかないと言われたけど、台風通過まで待っているよりマシかと思った。ようやく見つけたバス停では、案内板が横倒しになっていた。突風数吹きすさぶ中、30分待って、定刻通りの発車。早めに並んでいたので自分は座れたけど、後から来た人は人数が多すぎて乗れない人も多かった。約30分の運行時間を1時間かけて地下鉄駅に到着。幸い地下鉄は徐行運転(25km/h)ながらも止まらず運行中で、トータル3時間かけて、なんとか帰宅。
テレビで確認するといつもの通勤電車はまだ運転見合わせ中らしい。とりあえずは無事帰れて良かった。

大丸ミュージアムKOBE 「KITTY EX.」

公式サイト:http://kittyex.com/

別に「キティちゃん大好きハート」というわけでもないと自分では思っているのだけれど、旅行先でご当地キティキーホルダーなど見かけると、つい買ってしまったりする。
神戸大丸と言えば昔、毎年夏休みにサンリオ祭という感じの催しをやっていて、砂絵作ったり、福袋買ってもらったりしてたことを思い出した。個人的な好みがどうこういうよりは、何か刷り込まれているのではないかという気もしないではない。

今回の展覧会は、ハローキティをテーマにアート作家やファッションブランドが作成した作品の展示。

まず入場してすぐ目に飛び込んでくる「ビーナス像、ただし頭部がキティちゃん」(HELLO DE MILO)にびびる。
一見、キティと関係なさそうな作品のどこにキティがいるのか探すのも楽しかったり。

面白かったのが「portrait」というインスタレーション作品で、白いキャンバスがあってその後ろにカーテンが吊られていて、カーテンに絵を描いているキティのシルエットが投影され、同時にキャンバスに絵(3個のリンゴ)が描かれていくという作品。
透明なキティがいて絵を描いているという設定だと思ったのだけど、そばで見ていた幼児はカーテンの後ろでキティが動いていると解釈したのか、しきりに母親に「なんでカーテン閉めたままなの?」と尋ねていた。

販売コーナーで日比野克彦作漬物石(当然キティの顔がデザインされている)を見かけた。漬物は作らないのでこれは買わず、図録(1500円・専用バック付)を購入。

PART II 梅田展に備えて、大丸ミュージアム・パスカードを買ったは良かったが……嗚呼

***
[PART I 神戸展]は9/13まで開催。

おマヌケ……。

午前は、用事で大阪へ。

帰りに、阪神百貨店のフードパークに寄って「ネギ入りちょぼ焼き」(税込み141円と表記があったが何故か140円だった)を食す。タコヤキとお好み焼きの中間のような食べ物という感じ。タコが入っていない四角いタコヤキというか。
イカ焼きは相変わらずものすごい行列で、もはや並ぼうという気力すら湧かない。

そのまま阪神電車で元町まで行って、大丸神戸で開催の「KITTY EX.」展と神戸市立博物館の「フェルメール『画家のアトリエ』」をハシゴ。

「KITTY EX.」展入場の際、大丸ミュージアムのフリーパス(1600円)を購入したが、家に帰ってからどこ探しても買ったパスが見つからない。どうやらどこかで落としたらしい……。今回の展示の入場料が800円だから、残り800円分、まぁランチ1回分ぐらいの金額を損したと思えばそう大した損害でもないはずなのだけれど、期限内に開催される展覧会で興味あるのが4件ぐらいあるから、800円×4以上は損した気分になるのは何故だろう。ていうか、ホントに一体どういう状況で失くしたのやら。

ぼちぼち復活します

しばらくサイトの更新をほったらかしていましたが、こちらのblogを日記サイト兼用にして復活させることにしました。

今月から今年の神戸アートウォークも始まったので、この機会にミュージアム巡りも再開したいなと思ってます。
またしばらくよろしくお願いします。

今日は、本屋で「武装錬金(4)」、「超人ロック Special vol.11」、「ガンパレードマーチ 5121小隊 九州撤退戦(上)」を購入。

店頭に山積みのハリーポッター新刊上下巻を眺めつつ、あれを買って持って帰るのはさぞかし大変だろうと思ったり。映画は1と2を見に行ったが(3は見てない)、原作は未読。

「ロック」は前号の探偵編の続き。
探偵シリーズは、他のシリーズに比べて展開が明るいのが好きだけど、ハントが主人公なので、ロックがあまり活躍してくれない。
読者プレゼント頁でヤング誌掲載のシリーズの単行本(「冬の虹(1)」)が出ていることを知る。また今度買いに行こう。

最近入手したチラシより(2/8)

・トルコ3大文明展(大阪歴史博物館):12/20?2/16 ←終了間近

・ヒューマンライツ写真展(伊丹市立美術館):1/4?3/7
http://www.artmuseum-itami.jp/

・アートオブ スターウォーズ PART2(京都国立博物館):1/10?3/7
http://www.kyohaku.go.jp/

・MUSEUMに行きたい!阪神・姫路美術館等合同展覧会(氷上町立上野記念美術館):1/17?2/22
姫路市立美術館、伊丹市立美術館、芦屋市立美術博物館、西宮市大谷記念美術館、尼崎市総合文化センター、神戸市立小磯記念美術館、神戸市立博物館、兵庫県立美術館から所蔵品を一挙に展示しているらしい。

・日本洋画の130年?見つめ、感じ、表現する画家たち?(京都国立近代美術館):2/3?3/7
http://www.momak.go.jp/

・岡田謙三展(神戸市立小磯記念美術館):2/7?4/11
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/koiso_museum/

・阪神間ミュージアムフェア(朝日新聞大阪本社・ASA・COMホール):2/16?20
カタログとミュージアムグッズの販売、らしい。サイトも無いしどういうことするフェアなのか謎。出張展示とかあるんだろうか?

・画家ピカソの陶芸展(美術館「えき」KYOTO): 2/28?3/28

・松岡美術館所蔵・フランス近代絵画展(大丸ミュージアムKOBE):3/4?16
ピカソ、シャガール、モディリアーニなど。

・ウィーン美術史美術館所蔵・栄光のオランダ・フランドル絵画展(神戸市立博物館):7/17?10/11
フェルメールとか。
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/museum/

大英博展を見てきました

日曜日に、神戸市立博物館で開催中の「大英博物館の至宝展」を見に行ってきました。
予想通りというか、旧居留地の博物館前はすごい行列。しかし、実はこの行列は当日券を買い求めるための列で、既にチケットを持っている人は割とすんなり入館できていました。
これから行く人は、事前にJRの三宮か元町のみどりの窓口か、博物館近くのローソンでチケットを買ってから行ったほうが良いかも。私は、ミュージアムパスポート(大人2000円で年間通用)を購入しました。
中は中で、やっぱり凄い人の数で、なかなか前に進めなかったり。人の多さに諦めて飛ばしてしまったところもあるので、もう一度、次は平日に行きたいです。

神戸市立博物館:http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/museum/
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ